【準硬式野球部】近畿六大学準硬式野球秋季リーグ戦制覇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2019年10月11日(金)近畿六大学準硬式野球秋季リーグ第10戦で近畿大学を3-4で破り、見事リーグ制覇を達成した。

7勝1敗1分で迎えたリーグ最終戦は前回引き分けた近畿大学との対戦。本学の先発投手は今リーグ戦で好投を続ける小路(経営3)。リーグ優勝がかかった大事な試合で期待にこたえられるか。
先制したのは本学。2回裏、1死から成清(情報社会2)の二塁打、大手(経営1)の四球で1,2塁のチャンスを作る。ここで森(経営2)が左前安打を放ち先制に成功。さらに山本(人間科学1)の儀飛で1点を追加し、この回2点を奪う。しかしその直後に2点を許し同点に。その後は失点を許さないが本学も得点には至らず、7回まで膠着した展開が続く。再び試合が動いたのは8回表。2番手の齋藤(経済2)が1点を奪われ、ついに試合の均衡が破れる。試合終盤でリードを許し苦しい展開だが、最後まで諦めない姿勢が実を結ぶ。9回裏、3つの四死球で2死満塁のチャンスを作る。ここで打者は途中出場の佐々木(経済2)。全員でつないだチャンスをものにし、見事中前打を放つ。走者2人が生還し、サヨナラ勝ちを収めた。

最終戦でリーグ優勝を決めた本学。これにより、11月5日(火)から行われる関西選手権に出場することが決まった。

【秋季リーグ戦の最終結果】
  1戦目:大阪経済大学 8-1 和歌山大学
  2戦目:大阪経済大学 7-3 神戸市外国語大学
  3戦目:大阪経済大学 5-1 甲南大学
  4戦目:大阪経済大学11-0 兵庫県立大学神戸校
  5戦目:大阪経済大学 0-0 近畿大学
  6戦目:大阪経済大学11-0 和歌山大学
  7戦目:大阪経済大学17-0 神戸市外国語大学
  8戦目:大阪経済大学 0-1 甲南大学
  9戦目:大阪経済大学 9-0 兵庫県立大学神戸校
 10戦目:大阪経済大学 4-3 近畿大学

 <結果>優勝(8勝1敗1分)

【最終順位】
  優勝:大阪経済大学(8勝1敗1分)
  2位:甲南大学(8勝2敗)
  3位:近畿大学(6勝3敗1分)
  4位:和歌山大学(4勝6敗)
  5位:神戸市外国語大学(2勝8敗)
  6位:兵庫県立大学神戸校(1勝9敗)