【バレーボール部】[女子]秋季リーグ戦第3戦の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2019年10月6日(日)関西学生バレーボール秋季リーグ戦が、桃山学院大学で行われた。ここまで1勝1敗。今日の相手、常磐会学園大学に勝って勝ち星を先行させたいところである。

第1セットの開始から本学ペースで試合は進む。相手のミスもあり、本学がどんどん加点し引き離していく。しかし、ワンサイドゲームとはいえ、本学のミスも散見され、相手に一定の点数を与えてしまう。第1セットは25-12で本学が先取する。

第2セットも第1セットと同じ展開。攻撃は和田菜々美(人間科学部4年)、寺岡(情報社会学部3年)、齋藤(経営学部4年)、和田萌里(情報社会学部1年)を中心に着々と得点を重ねていく。齋藤のサーブは相手を崩し、相手にサーブ権を与えない。最後も齋藤のブロックで締めくくり、25-9で取る。

第3セットに入り、急に雲行きが怪しくなる。序盤は先行するも、相手にじわじわ攻め寄られ、逆転を許してしまう。しかし、地力を発揮し9-9と同点に追いつく。和田萌里のサービスエースで逆転。ここからシーソーゲームが始まる。17-17から本学にミスが続き、17-21とこの試合初めて大きくリードを許す。ここで目覚めたか、反撃を開始。ワンタッチ、ブロック、ブロックアウトとポイントを重ねるが、また相手に逃げられる。22-24から寺岡が3本立て続けに決め25-24と逆転に成功。しかし相手も食い下がり26-26となる。ここで相手にホールディングのミスが出て勝負あり。最後のラリーを制し28-26でストレート勝ちとなった。

【結果】
 大阪経済大学 3-0 常磐会学園大学
 第1セット 25-12
 第2セット 25- 9
 第3セット 28-26
   
 ☆リーグ戦結果☆