【準硬式野球部】秋季リーグ戦(第4戦):Special応援Day

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2019年9月18日(水)、ベイコム野球場(兵庫県尼崎市)で秋季リーグ第4戦、兵庫県立大学神戸校との一戦が行われた。ここまで本学は秋季リーグ3連勝。勢いそのままに4連勝といきたいところだ。

先発マウンドにはエースの崎山(人間科学3)。前回登板では5回を無失点の好投を見せており、今登板も大きな期待がかかる。崎山は1回表、先頭打者を内野安打で出塁を許すも無得点に抑える。その裏、大経大の攻撃は1番中口(人間科学3)が右前打で出塁し、連続四球で1死満塁のチャンス。ここで5番小川(経済2)が中前打を放ち1点を先制する。

崎山は2・3回も無失点に抑え、味方の援護を待つ。すると3回裏、2番からの攻撃を迎える本学の打線が奮起する。森光(経営3)、津島(人間科学1)、橋本(人間科学2)の3連打で満塁のチャンスを作ると、6番佐々木(経済2)の押し出し四球、8番森(経営2)と1番中口の適時打でこの回一挙5点。一気に突き放す。

4回には3番津島に左本塁打が飛び出し1点。さらに代打大手(経営1)の適時打などでこの回5点を追加。計11点を奪う圧倒的な攻撃力を見せた。
一方の投手陣は加納(経営3)が4回、龍神(経営3)が5回を無失点に抑え、見事な完封リレー。5回コールドで大勝を収めた。

この日はSpecial応援Dayで吹奏楽総部が応援に駆け付け、選手達を後押しした。次の相手は強敵近畿大学。リーグ制覇を目指して準硬式野球部の戦いは続く。

兵庫県立大学 00000  0
大阪経済大学 1055✕ 11

【第5日の予定】
[日時]9月25日 第1試合 9時試合開始
[会場]明石トーカロ野球場
[相手]近畿大学