【陸上競技部】第30回出雲全日本大学選抜駅伝競走の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

6月10日に行われた「全日本大学駅伝関西地区予選会」で3位となり、
27年ぶりに「第30回出雲全日本大学選抜駅伝競走への出場権を獲得した。 

この大会へは、亡き鶴谷監督の想いを込めて、喪章をつけて臨んだ。

また、試合当日は、理事長・学長をはじめ大学関係者、
一般学生、チアリーダー部も現地まで応援に駆け付けた。

結果は、目標の13位には届かなかったものの、
選手みんな、ブレーキすることなく、力を出し切ることが出来た。

今回の駅伝の経験を活かして、11月4日の全日本大学駅伝では、
選手みんなに奮起してもらい、目標を達成してもらいたい。

〔結果〕
総合:2時間22分08秒(17位)
1区:塚本 裕也:24分37秒:区間20位
2区:伊吹 崚汰:17分53秒:区間18位
3区:富田 遼太郎:26分51秒:区間15位
4区:福井 智也:19分28秒:区間17位
5区:山口 祐太:20分38秒:区間18位
6区:内山 優弥:32分41秒:区間20位

〔主将からのコメント〕
第30回出雲大学駅伝におきまして、理事長、学長をはじめとした
様々な学校関係者の皆様にご声援を頂きました。本当にありがとうございました。
また、チアリーダー部の皆様からも大きな声援を頂き、ありがとうございました。
今回チーム目標である13位には届きませんでしたが、
11月4日に行われる第50回全日本大学駅伝(熱田神宮~伊勢神宮)に向けて
とても良い経験ができました。
全日本大学駅伝に向けまたチーム一丸となって練習に励んでいきますので
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。