【ハンドボール部】秋季リーグ戦(第1戦目)の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2018年8月26日(日)関西学生ハンドボール秋季リーグが開幕した。初戦の相手は関西学院大学。春季リーグに続き、秋季リーグでも勝ちたい。

開始早々、キーパー都(経営学部4年)が魅せる。1対1を続けて2本、足を伸ばしてシュートを弾く。リーグ戦初得点は土田(人間科学部4年)。相手のイエローカードをきっかけに得たボールを豪快に決める。梶本(経済学部3年)、内木(経営学部3年)、米田(経済学部3年)が執拗についてくるディフェンスを振り切りシュートを決める。しかし、試合の流れは相手ペース。体格に勝る相手が高い位置からシュートを放ってくる。小野(経済学部2年)、川田(情報社会学部2年)が空気を変えるシュートを決めるが、そこで前半終了。12-18で折り返す。

後半、早めに追いつきたいが、序盤1点取ると相手に2点取られるペースが続く。15分経過した段階で17-26。井辺(人間科学部1年)、土田、梶本が苦しみながらも点を取る。このまま終われない終盤、村木(経済学部4年)がディフェンス2人を引きずりながら豪快にシュートを決める。足が止まって来た相手とは逆に本学が着火。土田、梶本、米田、吉田(経営学部3年)が気迫たっぷりのシュートを決め追い上げる。キーパー大城(経済学部1年)もファインセーブを見せる。しかし、あと2点まで迫るも最後は決められ27-30で敗戦となった。黒星スタートとなったが、これを薬に気持ちを引き締め白星先行状態を作ってもらいたい。

【第4戦目の結果】
  大阪経済大学 27-30 関西学院大学
     [前半]12-18
     [後半]15-12

現在の順位】第7位:0勝1敗0分(勝ち点0)

<第2戦の予定>
[日時]2018年9月1日(土)11時25分試合開始
[会場]田辺中央体育館
[相手]同志社大学