【ラクロス部】[女子]リーグ開幕戦を勝利で飾る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2018月8月12日(日)、関西学生ラクロスリーグ女子の初戦が本学摂津グラウンドで行われた。熱中症予防のため、試合時間が夕方に繰り下げて実施された。とは言え、気温は30℃を超える厳しい状況である。対戦相手は京都工芸繊維大学。どちらも初戦を勝って勢いをつけたいゲーム。

開始早々、硬さの見られる本学の隙を突いて、先制される。しかし、すぐに山田(人間科学部3年)が右サイドからきれいにシュートを決めて同点。それ以降、両者譲らず互角の展開。廣瀬(人間科学部3年)がゴール裏から回り込み2-1。終盤、山口(人間科学部4年)、廣瀬がシュートを決めて突き放しにかかったところで前半を4-3で終える。

後半は本学のボール支配時間が増える。相手の足も徐々にスピードが落ちてくる。2点を失うが、序盤は山田がフリースロー、パスを受けてクイックモーションからのシュートと多彩な攻撃で2得点。さらに山口のカウンター攻撃、廣瀬がいい位置でパスを受けてそのまま押し込み、最後は國澤(人間科学部4年)がゴール前にぽっかり空いたところに走り込みダメのダメを押した。終わってみれば10-5。幸先の良いリーグ戦の幕開けとなった。