【ソフトボール部】春季リーグ戦の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック


2018年4月28日(土)、くにじまスポーツセンターで関西学生ソフトボール春季リーグ戦の開幕戦が行われた。1戦目の対戦相手は1部リーグから降格となった同志社大学。いきなり強豪との対戦である。1回表、先頭打者にいきなり鋭い当たりを打たれる。これをショート中野(経営学部2年生)が横っ飛びのファインプレーで上手くさばく。内野強襲安打でランナー1人は出すが、後続を断ち、ピッチャー丹羽(経済学部4年生)は上々の立ち上がり。1回裏、本学の攻撃は、大西(経済学部3年生)が四球、櫛野(人間科学部2年生)がバントで送りチャンスを作るが、後が続かず無得点。ここから両チームともピッチャーに抑えられ、投手戦となる。しかし、5回表、相手の打線がつながる。1アウト、ランナー二塁からレフト線のスリーベースを打たれ先制点を奪われる。続く、6回には打者13人の猛攻を浴び7点を取られてしまう。ここで勝負あり。6回裏、本学の攻撃も3人で打ち取られてしまう。ここで時間切れゲームセット。開幕戦は0-8で敗戦となった。初戦黒星スタートとなったが、2戦目の龍谷大学、3戦目の大阪経済法科大学、最終戦の大阪大学と3連勝を飾り、2部Bブロックで第2位となった。念願の1部リーグ昇格は持ち越しとなったが、3年連続で西日本大学ソフトボール選手権大会への出場を決めた。

≪春季リーグ戦の結果≫
[第1戦目]大阪経済大学0-8同志社大学
[第2戦目]大阪経済大学4-3龍谷大学
[第3戦目]大阪経済大学4-1大阪経済法科大学
[第4戦目]大阪経済大学4-2大阪大学

<結果>第2位(3勝1敗)