【サッカー部】リーグ戦(前期):第2節の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック


2018年4月15日(日)「関西学生サッカーリーグ戦(前期)」の第2節が神戸学院大学グラウンドで行われ、神戸学院大学に4-1で勝利した。前節の京都学園大戦は開幕戦ということもあって固さが見られ、引き分けに終わったが、この2戦目は必勝を期して臨んだ。

立ち上がりは経大ペース。ボールを支配しゴールを狙う。ただ攻めきれない。そんな中、後半30分に♯11田上(経4)が負傷交代。ここから流れが神院大へ傾く。前半45分の神院大。相手左サイドから一瞬の隙をつかれ失点。この先制点を許したところで前半終了。

避けなければならない時間の失点に重苦しい雰囲気が漂うハーフタイムであったが、各自の分析を共有し、後半に挑む。立ち上がりもなかなかリズムに乗れなかったが、後半10分に♯10川崎(経3)を投入。田上に代わって前半にから緊急出場した♯9植村(営2)と二人で魅せる。後半16分。右サイドから川崎のCK に植村が、ニアサイドで絶妙のタッチで合わせる技ありゴール。同点に追いつく。続く後半24分。左サイドからのCKに♯16山岡(経3)がニアサイドに走り込み、頭で反らしたボールに反応した♯3西岡(経4)が頭で押し込み逆転。

ここから運動量が落ちた神院大に畳み掛ける。

後半34分。川崎が右45度から鋭い切り返しからの狙い済ましたゴール。後半35分。♯8島田拓(経4)が中央から相手DFの背後に抜け出して追加点。終盤、リーグ戦初出場の久木元(経3)がピッチに登場すると気持ちで存在感を示した。

このまま試合終了。途中出場の選手がそれぞれの役割を果たして今期初勝利を掴んだ。そして今期からトップチームの指揮を執る中田コーチの記念すべき初勝利となった。長いシーズンの2試合目。これからも苦しい試合が続くと思うが、一部復帰に向けてみんなで乗り越えて欲しい。

【第2節の結果】大阪経済大学 4-1 神戸学院大学
           (前半)0-1
           (後半)4-0

現在の順位】第4位(1勝0敗1分:勝ち点4)

≪第3節の日時≫
[日時]2018年4月22日(日)15時15分キックオフ
[会場]大阪商業大学(第一G)
[相手]流通科学大学