【日本拳法部】全日本学生拳法選手権大会(男子)王者を一泡吹かせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年12月10日(日)全日本学生拳法選手権大会が、エディオンアリーナ大阪で行われた。
本学日本拳法部総監督で全日本学生拳法連盟会長の山本会長の挨拶で大会が始まった。
本学は初戦、大会5連覇中の明治大学と対戦。昨年の大会では2回戦で対戦し、
1勝4敗2分で相手を慌てさせただけに、今年も一泡吹吹かせたいところである。

先鋒曽根(情報社会学部1年)は硬さが見られ、突きを2本受け敗戦。
次鋒古川(人間科学部2年)の対戦相手は、全日本体重別ベスト4の強敵古屋敷。
開始から積極的に攻め、投げから突きを立て続けに2本決め、大金星!
応援席が大いに盛り上がる。
勢いのついた本学は、三鋒山本(経営学部3年)も攻めに攻める。突きが正面に入り1本。
慌てる相手をコーナーに追い詰め、圧巻の回し蹴りが炸裂!大歓声が沸き起こる。

しかし、さすが5連覇中の明治大学。中堅山口(経営学部2年)、三将山下(経済学部2年)は
自分のプレーをさせてもらえず敗戦。
ここで副将三浦(経営学部1年)が意地を見せる。突きがヒットし、まず1本。
しかし膠着状態から相手に2本取られ逆転負け。
最後の大将対決は本学が曽根(情報社会学部3年)。明治は全日本チャンピオンの百合草。
さすがはチャンピオン。素早い動きから突きを2本決められ敗戦となった。

2勝5敗。敗れはしたものの、昨年より一歩前進。王者を一泡吹かせる闘いぶりであった。
今大会の出場選手は1~3年生。来年の大会は大いに期待が持てそうである。
頑張れ!日本拳法部。

  大阪経済大学  明治大学
先鋒 曽根 0 × - ○ 2 小和野
次鋒 古川 2 ○ - × 0 古屋敷
三鋒 山本 2 ○ - × 0 田畑
中堅 山口 0 × - ○ 2 丸
三将 山下 0 × - ○ 2 佐藤
副将 三浦 1 × - ○ 2 松本
大将 曽根 0 × - ○ 2 百合草