【アイススケート部】[スピード]第41回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年11月25日(土)~26日(日)、兵庫県神戸市のポートアイランドスポーツセンターに於いて、第41回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会が行われ、以下の成績を収めた。

【出場資格:本年度の東日本又は西日本ショートトラックスピードスケート選手権大会で女子総合24位まで、男子総合30位までの者】

【出場人数:男子59名(B級以上)・女子48名(B級以上)】

【総合順位:男子】
第35位:相生裕太郎(経営学部4年生)
第37位:近藤良亮(経済学部4年生)

【男子500m】
第34位:近藤良亮(経済学部4年生)
第39位:相生裕太郎(経営学部4年生)

【男子1000m】
第25位:相生裕太郎(経営学部4年生)
第44位:近藤良亮(経済学部4年生)

【男子1500m】
第36位:近藤良亮(経済学部4年生)
第38位:相生裕太郎(経営 学部4年生)

今回の結果により、男女35名ずつが12月16日から愛知県名古屋市で行われる全日本ショートトラック選手権(平昌オリンピック最終選考会)に出場する事が出来る。しかし今季、海外派遣されている選手はこの競技会に出場しておらず、免除になる為その人数を引いた男子28位、女子29位までが全日本選手権への出場者となる。

以上を踏まえ、相生(経営学部4年)と近藤(経済学部4年)はいずれも駒を進める事は出来なかった。