【ラグビー部】リーグ戦第9戦:4年生、最後の勇姿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年11月26日(日)に大阪体育大学にて、2017年度関西ラグビーリーグ戦第9戦が行われた。
結果、大阪大学には19-35で敗れてしまい、今シーズンを7位で締めくくった。

11月19日行われた、大阪学院戦で勝利を収めたため、下部リーグとの入れ替え戦は回避されたが
今シーズンの総決算となる試合であり、4年生の引退試合でもある大切な試合であった。

“勝って綺麗にシーズンを終わらせたい” “一つでも順位を上げて4年生の花道を飾りたい”
皆がそう思っていただろう。

しかし、淡い期待は打ち砕かれてしまった。
前半に19点を奪われ、こちらは0点に抑えられるという苦しい展開である。
前半が終了し、ハーフタイム中にも重苦しい空気が場を支配する。

後半が始まり、前半よりも勢いよく攻めに転じるBLUE EAGLES。
さらに勢いに乗るべく、果敢にメンバーチェンジを行う監督・コーチ陣。
前半と打って変わって、トライを決めていく。

しかし、後半から降り出した雨が暗示していたのか、大事な場面でミスがたびたび起こってしまう。
それをきっかけに追加点を許してしまい、ここで万事休す。

無情にもフィールドにノーサイドの笛が鳴り響き、悲しみの雨が降り注ぐ中、
彼らの2017年シーズンは幕を閉じた。

2017年シーズンは、昨年から引き続き、過去最大級のラグビー部変革の時期であった。
その荒波に揉まれながらも4年生は本当に良くラグビー部を引っ張ってくれた。
彼らが居なければ、もしかしたら急な変革に耐えられず空中分解していたかもしれない。
それくらいに彼らの存在は重要なものになっていた。
ラグビー部に在籍した4年間の経験は、これから社会人になる彼らにとって今後役立つものに違いない。
残されたメンバーは彼らの想いを引き継ぎ、次のシーズンからさらなる飛躍が出来るように全力で頑張ってもらいたい。
全員で頂点を目指せ!BLUE EAGLES!

【第9戦の結果】大阪経済大学19-35大阪大学
          (前半) 0-19
          (後半)19-16