【ラグビー部】リーグ戦(第6・7戦):打倒、追手門を目指したが。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年11月5日(日)に大阪体育大学にて、2017年度関西ラグビーリーグ戦第6戦が行われ、11月12日(日)に本学摂津キャンパスにて第7戦が行われた。結果、第6戦の神戸大学には38-36で勝利したものの、第7戦の追手門学院大学には17-28で敗れてしまった。

第7戦が行われた11月12日はSpecial応援Dayであり、選手や応援に駆け付けてくれたチアリーダー部を含め、全員が“打倒、追手門!”という想いで戦う大一番となった。

チームの総合力は決して追手門に負けてはおらず、前半は先制こそ許すものの、すぐに取り返すなど一進一退の攻防を繰り広げていた。
しかし、前半終了直前に3トライ目を決められてしまい、リードを許したまま前半終了となった。

ここでチアリーダー部のハーフタイムショーが行われ、美しい見事な演技を披露した。
観客は彼女たちに魅了され、暗い雰囲気が変わっていく。

それでも前半とは異なり、1トライが遠い。全員が懸命のプレイを見せるが、無情にも時は過ぎていく。
そして鳴り響く試合終了の笛。スコアを見るとリードを許しているが、ミスによる自滅も多かったので、
紙一重で勝利を逃した形であった。

試合終了後の円陣で、上級生の多くが涙を流していた。
4年生が『ここまで応援してもらって勝てないなんて…』消え入るような声で悔しい想いを吐露する。

悔し涙はもう十分流しただろう。最終戦まであと2戦。
2連勝で終わらせ、喜びの涙を見せてくれBLUE EAGLES!

【第6戦の結果】大阪経済大学38-36神戸大学
          (前半)17-27
          (後半)21-9

【第7戦の結果】大阪経済大学17-28追手門学院大学
          (前半)10-21
          (後半) 7-7