【バスケットボール部】バスケットボール1部・2部入替戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年11月12日(日)関西学生バスケットボールリーグ1部・2部入替戦が大阪体育大学で行われた。
本学バスケットボールは2部への自動降格は免れたものの、
2部2位の同志社大学とここまで1勝1敗と互角で気の抜けない相手である。
この試合に勝利したチームが1部、敗れたチームが2部となるまさに「天王山」の一戦。

第1ピリオドは互角の展開。同志社のプレーに硬さが見られる隙をついて
戸部(経営学部2年)、木下(経営学部4年)、堤(経営学部3年)、
井上(人間科学部1年)がリング下、外から多彩な攻撃を見せ、中盤には17-9と相手を突き放す。
しかし、終盤にミス、ファールが続き、19-19で第1ピリオドを終えた。

第2ピリオド以降、相手のディフェンスが明らかな変化を見せる。エース木下を
徹底的にマークし、リング下に井福(人間科学部3年)、戸部を近付かせない。
ならばと、外からシュートを放つがリングに嫌われてしまう。リング下を完全に
支配されてしまい、徐々に点差を広げられ、そのまま敗戦となった。

試合終了後、鳥コーチが厳しい表情で「出直します」と一言残して会場を後にした。
4年生は残念ながら1部を守りきることができなかったが、
3年間1部リーグでプレーできたことを誇りに思ってほしい。お疲れ様でした。
3年生以下のメンバーは入替戦3試合、特にこの試合の悔しさを忘れず、2部で結果を残し、
1年後1部リーグに戻ってきてほしい。

大経大 ● 51{19-19 8-14 6-22 18-18}73 ○ 同志社