【陸上競技部】第49回全日本大学駅伝 学生選抜で出場!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

11月5日に第49回全日本大学駅伝が三重県(熱田神宮)~愛知県(伊勢神宮)で行われた。
本学は、6月18日の関西地区予選会で5位となり、大阪経済大学としての出場はならなかったが、本戦出場が決定した大学以外の選手の中で、トップの記録を出した本学の藤山悠斗(情報社会学部:4年生)が選抜代表として選出され、最長の19.6kmで各大学のエースが配置されるアンカー(8区)を疾走した。
例年、全日本学連選抜は繰り上げになるようなチームであったが、今年は繰り上げになることなく関東や関西の大学と競り合うレース展開となり、アンカーの藤山に襷が渡った。
前の選手が見えない走りにくい状況の中、冷静にペース配分を守り最後まで粘りの走りをみせ、27大学中17位相当の順位(全日本選抜はオープン参加のため順位はつかず)でゴールした。
区間記録においても16位と、関西勢では格上の京都産業大学・関西学院大学の選手より速く、関東代表の城西大学と同タイムの61分01秒という好タイムで、堂々たる結果を残してくれた。
来年は、関西上位3位以内に入り、選抜としてではなく、「大阪経済大学」として伊勢路・出雲路を疾走したい。