【ラグビー部】リーグ戦(第3・4戦):連勝とはならず。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年10月8日(日)と10月15日(日)に本学摂津キャンパスにて、2017年度関西ラグビーリーグ戦第3戦・第4戦が行われた。
結果、花園大学には29-22で勝利したものの、大阪産業大学には19-29で敗れたため、
連勝とはならなかった。

前回の試合では、格上と目されていた花園大学を相手に、互角以上の実力を見せつけ、主将・山内勇(経済4年)を中心に前半に大きくリードし、後半はそのリードをなんとか守り抜いて勝利を収めた。

待ち望んでいた勝利の歓喜から1週間。強い雨の中、連勝を狙うラグビー部に勝利の女神は微笑まなかった。

前半に先制するものの、自分たちのミスが出てしまい、逆転されてしまう。
少し嫌な空気が流れるが、差は1トライ分のみ。後半は立て直そうと意気込んでいた。

しかし後半が始まった矢先、山内が以前から痛めていた左足を負傷し、交代となる。
それだけではなく、中田翔己(経営3年)や 米山純平(経済1年)も負傷交代するなど、
ハプニングが続いてしまう。残るメンバーも意地を見せるが、力及ばず敗戦となった。

実力的には勝てる試合だった。
それだけに試合後のミーティングでの『この試合に勝ちたかった』という山内の言葉が胸に突き刺さる。
彼が感情を爆発させながら全員に想いを訴える。全員が悔しかったはずである。

この悔しさを次回以降の試合にぶつけ、全員が勝利への想いを共有しながら戦い抜いて欲しい。
ここが正念場だ!頑張れBLUE EAGLES!