【ラグビー部】リーグ戦(第2戦):悔しすぎる敗戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年10月1日(日)本学摂津キャンパスにて、2017年度関西ラグビーリーグ戦第2戦が行われた。
結果、大阪教育大学に17-31で敗北し、2連敗となった。

前半は先制こそ許すものの、そこから3トライを決め逆転。17-14でリードのまま前半を終えることが出来た。

『今日は勝てる』本学側は皆、そう感じていたはずだ。しかし、後半では今までと何かが違っていた。

相手の勢いに加え、こちらのミスも多くあったため、あっという間に逆転され、突き放された。
本学ベンチから指示が飛ぶものの、流れを変えられないまま、試合終了。

これほど全員が『なぜ負けたのか』と打ちひしがれた試合は無かっただろう。1月から肉体改造に励み、昨年以上のフィジカルを手に入れた本学ラグビー部。怪我人が多いため、戦力的に万全とは言えないながらも、前半は相手を圧倒しており、勝てると信じていた。

しかし、思い返せば前半から歯車が噛み合っていなかったのかもしれない。実際にいつも練習で行っていたことが出来ない、相手より先にミスをする等、綻びが出ていた。それを後半に立て直すことが出来なかった。

試合の後のミーティングで流した4年生達の涙が、この一戦への想いの強さを感じさせてくれた。
それほどに今シーズンの彼らは本気なのだ。このままで終わるわけにはいかない!
来週の大一番である花園大学戦から勝利し、連勝街道を突き進め!BLUE EAGLES!