【ラグビー部】リーグ戦(第1節):壁は高いながらも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年9月24日(日)本学摂津キャンパスにて、2017年度関西ラグビーリーグ戦第1戦が行われた。
結果、龍谷大学に5-77で敗北し、開幕白星を飾ることは出来なかった。

本来は9月17日に試合予定だった花園大学戦が台風の影響で中止順延となったため、この日が開幕戦となる。
今季Bリーグ3位を目標に掲げるBLUE EAGLESにとって、今シーズンの試金石となる初戦を充実した内容にしたいところであった。

試合開始直後は、相手の重戦車隊のような攻撃をしっかりと防ぐことが出来ており、チームの完成度が上がってきていることを感じさせた。

しかしながら、やはりフィジカル面でもチームの総合力でも龍谷大学は強い。前半にトライを6本決められ、得点を重ねられるが、こちらの攻撃は得点に繋がらない。

ハーフタイムに監督・コーチ陣から檄が飛び、気持ちを切り替えて後半に臨む。

こちらも果敢にタックルをするが、勢い付いている相手を止めきれない。トライを連続で決められ続け、『このまま得点できずに終わってしまうのか…?』と誰もが思った後半の39分。
皆の想いを乗せ、ついに池田大輔(経済2年)が執念のトライを決める。待ち望んでいた得点であった。

結果としては、大きな得点差をつけられた敗北であるが昨年よりも良い内容であり、近い将来に突破すべき壁の攻略への道筋が見えてきた。
怪我人が増えてきている今こそ、チーム全員で勝利を掴め!BLUE EAGLES!

【第1節の結果】大阪経済大学5-77龍谷大学
          (前半)0-34
          (後半)5-43