【硬式野球部】プロ・アマ交流戦の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック


2017年8月24日(木)、舞洲サブ球場でプロ・アマ交流戦が行われ、本学の硬式野球部はオリックス・バッファローズの2軍と対戦した。
初回、オリックスの先頭打者に先発の平田(人間科学部3年生)が四球を与え、さらに続く2番3番にも四球で無死満塁とされる。ここでオリックス4番打者に右中間にツーベースを打たれ失点。序盤に3点を与えてしまう。しかし、2回、4回はオリックス打線相手に三者凡退で抑え必死の守りを見せる。
経大打線はプロの投手に苦戦し7回までノーヒットに抑えられるも、3番中村(経済学部2年生)がレフト前に初ヒットで出塁すると、続く4番後藤(経済学部3年生)が四球で続き2死1・2塁のチャンスを迎える。プロ相手に得点が期待されるもあと一歩及ばずチャンスを逃した。最終回、代打の大村凌(経済学部2年生)が3塁線を破るツーベースを放ち、無死二塁とし再び得点のチャンス迎えたが、打線がつながらず無得点に終わり試合終了となった。結果は完封負けとなったが、プロとの試合を通して得られたものは多かった。このような貴重な経験をさせていただいたこと活かして秋季リーグ戦に挑みたい。

大 経 大 000 000 000 0
オリックス 301 000 01X 5

学長をはじめ、部長、OBの方など暑い中、たくさんの応援ありがとうございました。引き続き硬式野球部の応援よろしくおねがいします。また、9月2日にいよいよ2017年秋季リーグが開幕し、初戦は9月11日(月)、明石トーカロ球場で10時より京都産業大学と対戦する予定です。皆様の応援よろしくお願いします。