【ハンドボール部】三大学交流大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年8月9日東京経済大学国分寺キャンパスで、三大学交流大会が行われた。
高等商業学校に源を発する東京経済大学、松山大学、本学が、毎年夏に
学生、教職員の交流を行い、今回は14回目の大会となる。
今夏は、ハンドボールとESS(英語)の交流が行われた。

ハンドボール第1試合は、大阪経済大学VS東京経済大学。
前半は本学が若干リードしたものの、後半に入り追いつかれる。
後半10分あたりまで押しつ押されつの展開となったが、15分あたりから
相手の足の動きが鈍くなり、地力で勝る本学がリードし、試合を終えた。
本学が21-17で東京経済大学を破った。

続く第2試合は、大阪経済大学VS松山大学。
第1試合終了から30分弱しか経っていない状況での試合は、体力面で
非常に不利な状態といえる。コートサイドには、英語スピーチコンテストを
終えたESS部員が応援に駆け付けた。
試合展開は、第1試合と同様に、前半は本学が若干リードしたものの、
後半に入り追いつかれる。しかし、そこからが厳しい練習を積んできた
本学ハンドボール部の真骨頂。後半の中盤以降、厳しいマークを押し退けた
技ありシュートやカウンター攻撃が決まり、試合を決定づけた。
本学が23-21で松山大学を破った。

第3試合の東京経済大学VS松山大学は23-25で松山大学が勝利した。

この結果、本学が優勝となった。英語スピーチコンテストでも団体、個人とも
最優秀賞を獲得し、今年度の交流大会は本学の完全制覇で幕を閉じた。