【サッカー部】リーグ戦(前期):第11節の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック


2017年6月17日(土)「関西学生サッカーリーグ戦(前期)」の第11節が三木総合防災公園陸上競技場で行われ、姫路獨協大に3-0で勝利した。10連敗で迎えた前期最終節。相手の姫路獨協大学は同じ2部からの昇格組で、昨年の対戦成績は1勝1敗。そして、今期同じく開幕から10連敗同士。今節は攻撃の起点のMF石川(経4)が累積警告で出場停止となったが、いろんな意味で意地と意地がぶつかり合う負けられない一戦に全員で勝ち点3を目指して挑んだ。

前半の立ち上がりは経大ペース。♯18宮原(経4)、♯95田中秀(情3)、♯29川崎(経2)がドリブルで相手を剥がしながらチャンスを伺うも決定的な機会は作れず。徐々に、姫獨大がペースを掴みだし前半21分の姫獨大。相手の右サイドを崩され、センタリングにフリーでヘディングを合わせられたが、GK♯51田中大(経1)がセーブ。この後もサイドからの攻撃でピンチを招いたが♯60西岡(経3)♯76谷山(営2)を中心にこれを凌いだ。前半24分の経大。♯13田上(経3)が右サイドを力強いドリブルで運び、相手ディフェンスと交錯してこぼれたボールを♯8北野(人4)がうまく拾い、ペナルティエリアに持ち込み相手GKと1対1。これをかわしにいったところをGKに倒されPK。このPKを♯8北野自身が決めて幸先よく先制した。前半30分の経大。中央のルーズボールを♯3西田(経2)がダイレクトで右サイドに展開。♯13田上がドリブルで運び、切り返しからシュートを放つも惜しくも外れる。前半45分の経大。右サイドの♯2佐藤(経2)から前線の♯8北野にくさびのボール。これを北野が相手をうまく体でブロックしてボールをそのまま背後のスペースへ。そこに走り込んだ♯29川崎がドリブルで持ち込む。一旦は相手ボールになったが、北野が高い位置で奪い返し、ゴール中央の♯18宮原へ。相手DFを1人かわし、飛び出してきたGKも落ち着いてかわして追加点で2-0。今シーズン遠かった2点目を前半終了間際にあげた。

エンドが入れ替わった後半立ち上がりの経大。中盤のルーズボールを♯3西田が左サイドの相手の背後のスペースに素早く展開。速い動き出しでそのスペースを狙っていた♯18宮原がドリブルで仕掛け、ペナルティエリアに入ったところで早い切り返し。右足でGKの届かない遠いゴールサイドに狙い澄ましての追加点で3-0。これで攻めるしかなくなった姫獨大が前がかりになるなか、落ち着いたゲーム運びに徹しつつ、♯95田中秀から♯13田上へのスルーパスや、♯29川崎が相手DFをドリブルで引きずりながらも3人をかわして♯8北野へのラストパスなど何度か相手ゴールに迫るシーンをつくったが得点には至らず試合終了。

開幕から11試合目にしての今期初勝利・初勝点・初複数得点・初完封。そして24年ぶりの1部リーグでの勝利をあげた。前期のリーグ戦は本日まで。後期リーグは9月16日から再開し、11月18日が最終戦となる。残留への道のりは険しいが今日がそのスタート。この前期に強豪と肌で感じた大きな差、と小さな差をこの中断期間に修正し、経大旋風を巻き起こしたい。
また、今週からはトーナメント方式の関西選手権に挑む。リーグ戦とは違う一発勝負の大会で2年ぶりの全国大会(総理大臣杯)出場を目指す。

【(前期)第11節の結果】
 大阪経済大学3-0姫路獨協大学
   (前半)2-0
   (後半)1-0

(前期)終了時の順位】第11位(1勝10敗:勝ち点3)

≪関西学生サッカー選手権大会 3回戦の日時≫
 [日時]2017年6月24日(土)13時15分キックオフ
 [会場]本学摂津キャンパスグラウンド
 [相手]関西福祉大学

関西学生サッカー選手権大会の日程