【バレーボール部】春季リーグ戦の結果(最終日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック


2017年5月21日(日)、桃山学院大学体育館で春季リーグ戦の最終戦が行われた。ここまで本学は3勝3敗。相手の京都教育大学はここまで2勝4敗。最終戦を勝って、秋季リーグ戦につなげたいところである。

第1セット、中盤まで互角のゲーム展開。しかし、中盤以降本学がタッチネットやスパイクがアウトとなるなど、徐々に点差を広げられ19-25で落とす。第2セットも同様の展開。18-25で後がなくなる。第3セットに入り、互角の展開からスパイク、ブロックが続けて決まり始め25-20。第4セットは両者譲らないまま進むが本学がもぎ取り27-25でフルセットに持ち込む。しかし、ゲーム前半の悪い流れに戻ってしまい、11-15で落としてしまう。セットカウント2-3で敗戦となった。春季リーグを3勝4敗で終えた。夏の間にしっかり準備し、秋季リーグは3部リーグ上位、2部リーグ昇格に向けて頑張ってもらいたい。

【最終日の結果】大阪経済大学2-3京都教育大学
         [1セット]19-25
         [2セット]18-25
         [3セット]25-20         
         [4セット]27-25
         [5セット]11-15
最終順位】第6位(3勝4敗:勝ち点10)

☆報告者のコメント☆
今回のリーグ戦ではいい結果が残せず、残念な結果で終わってしまいました。秋リーグは気持ちを入れ替えて新チームで2部を目指していきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。