【ソフトボール部】近畿地区春季リーグ戦の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック


2017年4月29日(土祝)、近畿地区春季リーグ戦、関西学院大学戦が、くにじまスポーツソフトボール場で行われた。プレーボール早々、先攻の本学は相手投手に襲いかかる。四球のランナー2人を置いて藤木(経済学部3年)、上渕(経営学部2年)、平田(情報社会学部3年)が連続タームリーヒット。その後も足をからめた攻撃で、相手投手は火ダルマとなった。1回を終わってみれば打者11人7点の猛攻。対する関西学院も初回2点を返すが、丹羽(経済学部3年)がその後を冷静に断ち切り、2回以降は相手の反撃を許さない。相手側の応援は、歓声から悲鳴、沈黙へと変わっていく。2回は三者凡退したものの、3回は岡本(経済学部3年)の左中間への特大ホームランを皮切りに打線が再度爆発。交代した投手も制球難に苦しみ、アウトが取れない。ランナーを貯めてスクイズ、タイムリーヒット、最後に藤木のツーランホームランで6点をもぎ取った。4回も打線が止まるところを知らず、打者14人を送り、8点を取る。4回の守備も丹羽の危なげない投球の前に、相手打線は沈黙。最後のバッターは鋭い打球をライトに放ったが、森田(経済学部3年)が地面すれすれでファインセーブし、ゲームセット。21-2のコールド勝ちでリーグ戦初戦を制した。翌日のダブルヘッダーも経大打線が猛攻を見せ、相手を撃破し、リーグ戦無傷の3勝0敗とした。昨年はインカレ出場を逃しただけに、今年はこの勢いで勝ち進みインカレ出場を果たしてほしい。

【リーグ第1戦目:4月29日(土祝)】
 大阪経済大学 7 0 6 8 21
 関西学院大学 2 0 0 0 2

【リーグ第2戦目・3戦目:4月30日(日)】
 大阪経済大学11-0大阪経済法科大学
 大阪経済大学 9-3大阪市立大学

【リーグ第4戦目:5月3日(水祝)】
 大阪経済大学12-1佛教大学

≪2部Aブロックの最終結果≫
 第1位:大阪経済大学   4勝0敗
 第2位:大阪市立大学   3勝1敗
 第3位:佛教大学     2勝2敗
 第4位:大阪経済法科大学 1勝3敗
 第5位:関西学院大学   0勝4敗

≪2部優勝校決定戦≫
 大阪経済大学1-3四天王寺大学(2部Bブロック)

■1部・2部入替戦の予定
 [日時]2017年5月13日(土)9時試合開始
 [会場]サザンスタジアム
 [相手]京都産業大学

☆報告者のコメント☆
 勝って、初の1部リーグ昇格を目指します。