【サッカー部】リーグ戦(前期):第2節の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック


2017年4月19日(水)、「関西学生サッカーリーグ戦(前期)」の第2節がヤンマーフィールドで行われ、関学大に0-1で敗れた。前節の開幕戦は7失点と本来のサッカーをさせてもらえず、ディフェンディングチャンピオンの力をまざまざと見せつけられたが、その試合から気持ちを切り替えて今節の関学大に臨めるかがポイントであった。立ち上がりは経大ペース。セカンドボールをしっかりと拾い、ゲームを支配する。そのリズムが生まれていた良い時間帯に得点を奪えず、徐々に膠着状態に。その中でゴール前のこぼれ球を蹴り込まれて失点。決して崩されたわけではなく悔やまれる失点であった。後半は序盤から関学大ペース。技術の高い相手から背後へのボールを供給され始め押し込まれる。守備ラインを下げられ、続けざまにミドルシュートを撃たれるもクロスバーに助けられるなど、我慢の時間帯が続いた。この相手の時間帯を我慢するとまた中盤でリズムが生まれはじめ攻撃に転じる。サイド攻撃からゴール前で決定的なシーンも数回あったが得点には至らず。終盤はさすが試合巧者。うまく時間を使われ試合終了。1点が遠かったが、一瞬のスキを突かれ先制された以外は予定通りのゲームプラン。個の技術レベルが高い関学大であったが、プレーにその余裕は感じられなかった。それだけ経大がいいサッカーをしていたとの裏返しではないだろうか。ポイントとして冒頭にあげたとおり、選手は初戦の敗戦を引きずっているのではと気になっていたが、強豪相手に互角以上にやれている様子をみてそれも杞憂に終わった。1部リーグでやる以上、苦しくない試合などひとつもない。開幕戦以上にスタンドから大きな声で選手を鼓舞し続けた応援とともに、次戦こそ全員で勝利を掴み取りたい。

【(前期)第2節の結果】
 大阪経済大学0-1関西学院大学
   (前半)0-1
   (後半)0-0

現在の順位】第12位(0勝2敗0分:勝ち点0)

≪第3節の試合日時≫
 [日時]2017年4月30日(日)14時キックオフ
 [会場]J-GREEN堺
 [相手]大阪体育大学