【ラグビー部】リーグ戦(第9節):Bリーグ残留決定!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2016年11月27日、関西大学ラグビーBリーグ戦の第9節(最終節)が本学摂津キャンパスで行われ、甲南大学に35-7で勝利した。

強い雨が降り続く中、摂津キャンパスに集まった関係者全員の期待を一身に背負い、今シーズン最終戦が開始された。
前半早々にトライを決め、押せ押せムードが場を支配した。ボールが濡れていたため小さなミスが多かったが、その都度、挽回し終始試合をコントロールしていた。その後も2本のトライを決めるなど、攻守ともに圧倒し、前半を21-0という最高の形で折り返した。

しかし、後半に入ると押される場面が見受けられるようになり、ついにトライを決められてしまう。
悪い流れが漂う中、「このままではまずい」と気持ちを切り替えて、攻めの気持ちで相手陣地に迫っていく。そうすると瞬く間に2トライを決め、粘る相手を振り切り試合を決定づけた。

そして迎えた歓喜の瞬間、ノーサイドの笛がフィールドに響き渡り、選手は今季最高の笑顔を見せた。
また、終了直前に8位争いをしていた他大学が敗北したと情報が入ってきていたため、
Bリーグ8位が決定し、今シーズンの下部リーグとの入替戦を回避することができた。

この試合をもって引退が決まった4年生たちは皆、安堵した様子だったが、どこか寂しそうな顔を浮かべていた。

来年は是非ともBリーグ上位、Aリーグ昇格を狙ってもらいたい。
4年生お疲れ様!残ったメンバーは心機一転頑張れ!BLUE EAGLES!

【第9節の結果】大阪経済大学35-7甲南大学
          (前半)21-0
          (後半)14-7

IMG_0185IMG_0187IMG_0198IMG_0189IMG_0193IMG_0201IMG_0203IMG_0207IMG_0213IMG_0206