【アイススケート部】[スピード]第39回日本学生ショートトラックスピードスケート選手権大会の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

アイスインカレ吉本アイスインカレ近藤
2016年10月15日(土)、16日(日)、帝産アイススケートセンター(長野県)で、日本学生ショートトラックスピードスケート選手権大会が行われ、以下の成績を収めた。

【出場大学校】21校

【総合結果:男子第4位(85点)】
 [優 勝]阪南大学   130点
 [第2位]山梨学院大学 106点
 [第3位]神奈川大学  103点
 [第4位]大阪経済大学 85点
 [第5位]関西学院大学 56点
 [第6位]立教大学   38点
 [第7位]日本体育大学 31点
 [第8位]京都大学   30点

【男子500m:参加者数:27人】
 第12位:吉本 優輝(経営学部3年生)
 第15位:山本 裕也(人間科学部3年生)
 第16位:大野 正樹(経済学部4年生)

【男子1000m:参加人数:32人】
 第12位:山本 裕也(人間科学部3年生)
 第15位:大野 正樹(経済学部4年生)
 第25位:吉本 優輝(経営学部3年生)

【男子1500m:参加人数30人】
  第4位:相生 裕太郎(経営学部3年生)
  第9位:近藤 良亮(経済学部3年生)
 第16位:岡田 茂樹(経営学部4回生)

【男子3000m:参加人数:18人】
  第4位:近藤 良亮(経済学部3年生)
  第5位:相生 裕太郎(経営学部3年生)
 第13位:岡田 茂樹(経営学部4年生) 

【男子5000mリレー:参加校:8校】
 第4位 (決勝)      
(第1位 神奈川大学、第2位 山梨学院大学、第3位 阪南大学、第4位 大阪経済大学)

昨年、リレーで決勝に進めず悔し涙を飲んだので、今年はチーム力を更に高め練習に取り組みリレーでは決勝に進めたが、決勝では力及ばず、4位になってしまい、個人種目に於いても予選ラウンドからコンスタントに順位を刻むことが出来ず、上位校と点差が開いてしまった。来年は3位以内を目標に個々の向上をチーム力向上に繋げていき、まずは来年3月の関西学生に向けて励んでいきたい。
アイスインカレ相生